ご挨拶

謹啓
江別手打ちそば愛好会は、平成20年12月に、そば好きの5名で始まりました。
当初は近隣の手打ちそば愛好会から、会のあり方、運営の仕方、等々ご指導を受け今日に至っております。
会の発足から3年目になり、老人ホーム・グループホームでのそば打ち、小学校でのそば打ち体験、とわの森三愛高校でのそば打ち実習、地域のボランティアなど社会奉仕の一環として行っております。
特に小学校でのそば打ち体験では、全麺協の補助金制度を活用した活動をしております。
この機会にこの制度を利用して、食育を考えてみませんか。
当会では、毎月2回の例会(詳しくは、これからの例会予定で確認して下さい。)を開き、会員一人々が、明るく楽しい教室作りをして頂き、おかげさまで正会員36名(有段者30名)A賛助会員20名、B賛助会員8社にもなり、そば打ち指導が出来る会員の講師が22名にもなりました。
今年度も、段位取得試験、昇段試験に向けて日々練習に励んでおります。
また、全麺協(全国麺類文化地域間交流推進協議会)の会員と、北海道支部の一員として、責任のある会の運営をし、地域の皆様と、当会が一緒に発展していく様に、努力して参ります。
江別市内、近隣のそば好きの皆さん、「江別手打ちそば愛好会」で、手打ちそばを打ってみませんか。
会員が温かくお迎えし、ご指導致します。
AM10:00からの例会時には、そば打ちの見学も行っておりますので、お気軽にお越し下さい。
さらには、同じ江別市で手打ちそば同好会・愛好会に所属されている皆様、近隣のそば同好会・愛好会の皆様と、互いにタックルをくみ、地域の発展のために交流を持ち、社会奉仕の実践を心掛け、お互いに切磋琢磨していきたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。
                                                       敬具

                              平成23年7月吉日

         江別手打ちそば愛好会・会 長 服 部 渉